朝起きて一日の天候を調べる

まぁ暖かいということなのでサバイバルの旅へ



向かうは当別の奥地、一番川地区

当然携帯も圏外になる



午後2時頃到着し、早速テントの設営

10年ぶり位にテントを設営するので

勝手が分からなくなっていたが

途中から勘を取り戻しなんとか設営完了



イトスケと周辺を散策

蛙の卵を観察したり、早くも花を咲かせている

草木を愛でてみたりしていると夕方になる



では、夕食

炭をおこして焼き鳥&骨付きソーセージを振舞う

なかなかの好評

夕食後はテントでテンションがあがるイトスケを

なんとか寝かしつけ残りの炭で暖をとる

やっぱり夜は寒い・・・ちと早かったか(汗)





テンション上がりまくりのイトスケ

b67c1c2b.jpg